アイルランド・Trinity College Dublin (トリニティ・カレッジ・ダブリン)MBA留学日記 (2015-2016)

Trinity College Dublin MBA生(Class of 2016)のBlog。MBAに限らずアイルランドの大学・大学院に正規留学する方に役立つと思われる情報を提供します。古くなっている情報もありますので、必ずご自身で最新情報を確認してください。

外国人登録(GNIB)

*注意*

最新情報は必ずご自身で確認してください。

 

アイルランド在留日本人の生活立ち上げにおける最大の山場は外国人登録(GNIB)です。これが完了すれば生活立ち上げは終わったも同然です。いくつか注意点を書きたいと思います。

 

1.登録に必要な書類
渡航準備ー現地での外国人登録に必要な書類の準備でも書きましたが、以下のとおりです。
(1)パスポート
(2)学校からのレター(日本国内とアイルランド国内の住所が記載されたもの)
(3)アイルランド国内の銀行の残高証明書(3,000ユーロ以上)
(4)海外旅行保険(留学保険)を締結したことがわかる書類
(5)登録料300ユーロ ※クレジットカードかデビットカードでの支払いのみ

これは変更になる場合もあるので、必ずGardaのHPを確認してください。

 

2.登録方法
一般的には以下のような流れです。場所はGNIB(13/14 Burgh Quay, Dublin 2)となります。

(1)書類をすべて持参して受付、整理券を取りに行く。
(2)整理券順に登録を受け付けるので、番号を呼ばれたら係員に申請書を提出。その時点で300€を支払う。ちなみにこの際にパスポートを一旦預ける。
(3)その後指紋採取場に呼ばれるので、すべての指の指紋を採取される。その後GNIBカードとパスポートを受け取る。

 

【注意事項】
(1)8時半以降に整理券を受け取ることができるが、1日の受付人数が決まっているため、早朝から並ぶことを強く推奨。

(2)所要時間は人による。運が良ければ3時間程度、そうでなければ12時間かかる。
(3)申請書担当の係員によっては変わった質問をされる場合もあるが、冷静に回答する。
(4)TCDのGlobal Roomが学生向けに席を確保してくれる日があるのでそれを利用するか、学生の少ない8月中に終わらせるように調整する方が良い。

 

私は、TCDが席を確保してくれた日に授業を早退して登録に出向きました。そのためかスムーズにすみました(と言っても4時間待ちましたが)。特に2015年は10月に学生ビザ(語学学校生)の変更があるためか、9月に申請者が殺到したようです。同級生が2回並んだものの、人数制限のためいずれも登録できなかったと言っていました。

 

なお、2016年9月よりWebサイトで予約する形式になっているようです。