アイルランド・Trinity College Dublin (トリニティ・カレッジ・ダブリン)MBA留学日記 (2015-2016)

Trinity College Dublin MBA生(Class of 2016)のBlog。MBAに限らずアイルランドの大学・大学院に正規留学する方に役立つと思われる情報を提供します。古くなっている情報もありますので、必ずご自身で最新情報を確認してください。

アイルランドの携帯電話を持つ

大事なことを忘れていました。アイルランドに到着後、携帯電話を準備する必要があります。渡航準備ー何を持っていくのかにおいても書きましたが、SIMフリーの携帯電話を準備しておくとよいでしょう。ただし、現地でも購入することもできます。こちらではPrePayが一般的でSIMのみ購入してトップアップし、自分の携帯電話に挿して使うというのが一般的です。日本のような契約形態(BillPay)もできるようですが、1年で帰国するのであれば上記のプリペイドタイプの方が良いようです。

 

ちなみにここ数年の日本人MBA生はThreeいう会社にすることが多いです。
Three.ie
2015年8月時点のプランでは、20ユーロ/30日でデータ通信が使い放題になります。こちらでは日本のLINEのようなWhatsAppというアプリを使って連絡(テキストメッセージ、音声通話)を取り合うことが多いので、データ通信定額というのは助かります。データローミングも対応可能で、他国で利用した場合は20ユーロの中から金額が引かれていきます。

 

また、私は一度現地で電話の機種変更をしたのでSIMの変更が必要になったのですが、ThreeのSIMからThreeの別のSIMへの変更であれば、電話番号は変更になりません。お店に行って代替用のSIMをもらい、Threeのwebサイトから手続をする形になります(24時間弱かかるようです)。

 

SIMは空港でも購入することはできますが、Dublin1のHenry Streetでは主要な携帯電話プロバイダーが出店しているので、家の電波状況や他社(VodafoneやMeteor等)プランを比較しながら選ぶこともよいと思います。SIM自体はタダでもらえますので、仮に会社を乗り換える場合でも簡単です。その場合はおそらく電話番号が変更になるのではないかと思います(詳しくは携帯電話プロバイダーの店員さんに聞いてみましょう)。